「お腹の赤ちゃんとどうやって話すの?」という疑問を持つ方のために、ポイントをお伝えしたいと思います。
まず、”赤ちゃんは何もわからない”という今までの常識を捨てましょう。
赤ちゃんはなんでもよくわかっています。
特にお母さんの感情はダイレクトに伝わります。
(だから、お母さんが幸せな気持でいると、赤ちゃんも心地よくいられます)

人との会話では、まず名前を呼んだり、あいさつをしますよね。
それと同じで、呼びかけるための胎児ネ-ムをつけましょう。
朝起きたら、「○○ちゃん、おはよう。元気?」、
夜寝る前は、「○○ちゃん、お休みなさい」というようにあいさつします。 

お母さんに気持を向けてもらうと、赤ちゃんは喜んで一生懸命応えようとしてくれます。
胎動が始まった赤ちゃんの場合は、お腹を蹴って応えてくれることも多いのです。

先日、初めて胎話コ-チングを受けられた方も、早速胎動で返事をもらって感動して、いろいろ聞いてみたとのことです。  

やってみてうまくいった方も、うまくいかなかった方も、どんなだったかぜひ教えてくださいね。