「お腹の赤ちゃんとどうやって話すの?」を読んで、そのとおりにお腹の赤ちゃんに名前をつけて呼びかけたり、話しかけたりしたけど、何の反応もなかったという場合、どうしたらいいでしょうか?

そんな時は、まず自分自身の状態を眺めてみてください。

とても疲れていたり、緊張していたりしませんか?
心のなかに不安や心配やイライラがありませんか?

そんな場合は、まず自分自身の心と体のケアをして、心地いい状態にしましょう。

疲れていたら、休養を取ることを優先してください。
重い悩みがある場合は、信頼できる人に話してください。
「話す」は「放す」につながりますので、心にためているより軽くなります。

話せる人がいない場合は、紙に書き出してみましょう。
グルグルしていた考えが整理されて、スッキリすることが多いです。

心に傷があって、どうしてもいい状態になれそうもないという場合、特に親との関係に問題がある場合は、心を癒すセラピ-を受けられることをお勧めします。

また、自分で出来る心のケア法をこちらの無料メ-ルマガジンで紹介していますので、よかったら参考にしてください。
「たあら通信」(毎週火曜日配信)