日々の暮らしの中で、カッとなることってありませんか?

子育て中は、つい子どもを怒ってばかりいて、「また怒り過ぎちゃった。」と、子どもの寝顔を見ながら、後悔することもあると思います。

特に妊娠中や産後は、ホルモンの変化によって、バランスが崩れやすく、イライラしてしまう方も多いでしょう。

実は、怒りのピ-クは最初の6秒だけで、あとは急激に落ちるそうです。

なので、最初の6秒をやり過ごせば大丈夫です。

怒りの衝動をやり過ごすためには、心の中で、6秒間何かつぶやくといいです。

「ドンマイ!」「大丈夫」「まっいっか」などのゆるい言葉がオススメです。

そして、次に大事なのは、「こんなときにカッとなるのは当り前だよね。」と、
自分の気持ちを認めて受け入れてあげることです。

怒ってる自分を責めたりすると、余計ストレスが増したり、落ち込んだりするので、とにかく、責めるのだけはやめましょう。

次に、怒りの下にある感情を感じてみることが大事です。

怒りの感情の下には、嫌、残念、悲しい、寂しい、心配などいろいろな感情があるはずです。
それを認めてしっかり感じてあげると、それだけで解放されます。

それでも、ムカムカするときは、安全なところで、思い切りマットをけったり、クッションを殴ったりして、感情エネルギ-を放出させるといいです。

フラワ-エッセンスを飲み始めのの頃に、わけもなく怒りがわいてくるケ-スがあります。

今まで、心の深くに押し込めてきたきた怒りの感情が表面に上がってくるからです。

そんなときに、このように体で感情エネルギ-を出す方法を提案しています。

怒りの感情を癒してくれるフラワ-エッセンスは、個々人によって異なりますが、バッチのホリ-、インパチェンス、バ-ベイン、ビ-チなどが選ばれることが多いです。

根本的に、カッとなるのを止めたい場合は、怒る元になっている自分の観念に気づく必要があります。

これは一人一人異なるため、個々に対応することで解決することができます。
気になる場合は、お気軽にお問い合わせくださいね。

♡「たあら通信」でも、さまざまなセルフケアについて書いています♡