しばらくこちらのブログを書けませんでした。

2年半前から本を書き始めたのですが、目の具合が悪くて書けない時期もあって、半年間締切を延ばしてもらい、9月末にやっと書き上げました。

夏の段階では、胎話コ-チングのことは書けてなかったのですが、9月に入って、もう一章加える流れになり、最後に書き足すことが出来ました。

そのおかげで、この本のテ-マとして、「母と子の絆」の要素が濃くなったように思います。

出版は、年末か年が明けてからになるようです。

脱稿後は、1月の引越に向けて、家の片づけに取り組み始めましたが、なかなか進みません。

とはいえ、22年前に東京から名古屋に越してきた時は、人並みの体力がなく、末っ子がまだ生後半年だったので、当時に比べたら、全然楽です。

来年からは、今の生活が反転して、開田高原に住み、時々名古屋に来ることになると思います。

妊婦さん向けのワ-クショップも出来たらいいなと思っています。

(今日は、栗を茹でて皮をむきました。渋皮をきれいに剥くのは難しいですね)