一般に知られているようで、よく知られてなくて、自分とは関係ないと思いがちなのが、産後うつだと思います。

私自身も、三回とも、しっかり産後うつがありました。
赤ちゃんがある程度まとまって夜に寝てくれるようになると、いつのまにかおさまっていましたが、最後の産後うつは、かなり長く続いて、赤ちゃんの顔を見るたびに、なぜかたまらなく悲しくなっていました。

原因は、産前産後の女性ホルモンの大きな変化や、慣れない育児、睡眠不足、疲労、夫の無理解、社会からの孤立感などと言われてますが、はっきりしたことはわかっていないようです。

誰もがなりうることなのに、自分では気づかず、最悪の場合、自殺に追い込まれたり、母子心中という悲劇が起こることさえあります。 

そこまではいかなかったとしても、自分の状態が苦しいままだと、将来、育児放棄や虐待につながってしまうこともあるかもしれません。

だから、夫をはじめとした家族や周りの人、友人、知人の協力が必要です。
話を聴いてもらうだけでも、違います。

そして、もし産後、ずっと疲れがとれなかったり、イライラしたり、憂鬱になったり、赤ちゃんが可愛く思えなくて自分を責めていたりしたら、自分を責める必要は全くありません!

無理してがんばらないでください!

家族や周りの信頼できる人たちにサポートを求めてください!

産後うつになると、落ち込む必要のないことまで深刻に考え過ぎたり、体調をくずしたり、わけもなく涙を流したり、自分に自信がなくなって死にたくなったりします。

もし、そんな風に、ふだんの自分と違うなと思ったら、すぐに身近な人に相談しましょう。そして、できるかぎり休みを取ってください。

それでも改善しないときは、心療内科等の専門家を訪ねてください。

ただ、日本の医療機関は、精神薬を処方する場合がほとんどですので、授乳中の場合は、その影響が心配になると思います。

そんなときは、全く副作用がなく、自然に感情を癒すフラワ-エッセンスが安心です。

自分で合いそうなものを選んで、もし違っていたとしても、害はありませんし、専門家に選んでもらえば、ぴったりのブレンドを作ってもらえます。

なお、産後うつに関しては、こちらのサイトにくわしい情報が載っています。

産後うつ病を治そう!