2016-9-28%e3%81%8a%e3%82%84%e3%81%a4このセミナ-は終了しました。
はるばる来てくださった皆さまありがとうございました!

ルンバルンバの会2016
リトリ-トセミナ- in 開田高原

ダブル9の手放しエネルギ-が降り注ぐ2016年9月に、日常から離れ、豊かな自然の中で、自分らしく生きることを阻むものを強力に手放すワークを行ないます。

一つは、意識的に気づいて手放すワ-クです。

まず、苦手な人間関係でくり返してしまっているパタ-ンを思い出します。

たとえば、つい、言いたいことをがまんして人に合わせてしまうという場合、その時に自分の中で何が起こっているのかを見ていきます。

パターンを手放すことを阻む感情的なブロックを癒すために、必要に応じて、フラワ-エッセンスまたは、感情に作用するパワフルな精油を使う予定です。

もう一つは、頭にある32のポイントに触れるだけで、不要な情報を削除する「アクセスバ-ズ」というセラピーです。
生まれてから今まで(または前世でも)溜めてきた信念体系、行動パタ-ン、ものの見方などにアクセスして、それらが入っている脳のファイルそのものを削除します。

すると、より今に生きられるようになり、過去にくり返してきた同じやり方をしなくなるので、確実に未来に変化をもたらします。

受ける人は、横になって頭に軽く触れられているだけです。

ほとんどの人が、始まって少し経つと、ある時点でいきなりストンと意識が落ちてしまいます。

終わった時は、一晩深く眠れた時のように頭がスッキリしています。

ヒプノセラピ-の場合は、徐々にリラックスしていって、脳波がβ波→α波→θ波と深化していくのですが、
体験していることをしゃべりながらなので眠ることはありません。

それに対して、「アクセスバ-ズ」では、いきなりリラックスが頂点に達する感じです。

また、「終わりました」と言われるまで眠っていてかまいません。

もちろん妊娠中でも大丈夫です。

現代人のほとんどは、情報過多で、体ではなく頭が疲れているので、不要な情報を頭から削除すると、すごぐ疲労感が取れるようです。

不要なファイルを削除して初期化したコンピュ-タ-のように、いろいろな作業の効率がとてもよくなります。

(私自身、初めて受けた時に、いきなり脳波が変わってストンと落ちていく感覚と、終わった時のスッキリ感にびっくりして、やみつきになりました。)

あとは、参加された方の状態に応じて、森のワ-クやヒプノコ-チング等をするかもしれま。

日 時 9月28日(水)1時半~9月29日(木)12時半

場 所 開田高原(長野県木曽郡木曽町)木聲舎(もくせいしゃ)

会 費 28000円(一泊朝食・おやつ付)
一日のみ参加 28日(水)1時半~4時半  8000円

定員 宿泊は3名まで(原則として女性)

この時期は、新蕎麦が採れる頃です。
おいしい開田蕎麦をぜひ味わってください。

また、ご希望に応じて、開田高原内のオススメの場所にご案内します。